休日の自己研鑽

【若手社員の英語習得!効率よく英語を学ぶ】若手社員よ、波に乗れ!~英語習得編①~

お疲れ様です!ピヨピヨリゾートです。

自己紹介
  • 大手旅行会社に勤める社会人2年目
  • 営業職、仕事で英語を使うことも多々あり
  • TOEIC点数:805点
  • 留学経験はなし、英語は独学で習得
  • 4年間中高生向けに英語の講師をやっていました

「英語を習得したい」

「けど、日々忙しくて学習の時間が取れない」

こう思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし!英語は、時間がなくても習得可能です!

特に世のため人のために働く若手社員は、毎日多忙で、英語を勉強する時間も気力もありませんよね。

しかも、英会話教室のような高額なものに自己投資するお金もありません…。

そんな若手社員のため、時間とお金がない中で最も効率よく英語を習得する方法について、記載します。

英語を習得することは、人生の選択肢を増すことができ、ひいては人生が豊かになります。

ぜひ、実践してみて下さい!!

英語習得への道
  1. 「意味」と「文構造」を意識しながら、長文の音読を繰り返す。

    おススメ教材:『英語長文問題精講』シリーズ
           『速読英単語』シリーズ
    
  2. 好きな映画で、シャドーイングを繰り返す

    おススメ映画:『School of Rock』
    ※映画本編とセリフ集を合わせて学習
    
  3. 英語を話せる人と、実際に会話練習を繰り返す

    おススメサービス:ネイティブキャンプ
    

英語を学習する上での前提

英語学習に必要な準備物

  • 長文問題集 1~2冊
  • 好きな映画 1つダウンロード
  • PCとネット環境

最初はたったこれだけです!

いきなり何冊も参考書とか買ったら、お金もかかりますし、全てやりきることが難しくなります。

教材は控えめにして、買った1冊を極める!というスタンスで学習していきましょう。

英語習得への道①:長文の音読を繰り返す

長文問題集を買う

まず、問題数がある程度ある、長文問題集を一つ買いましょう。

その問題集もなんでも良いというわけではなく、ある程度長文がたくさん載っている、かつ売れ行きの良いものを選びましょう。

おススメは、恒文社の『英語長文問題精講』シリーズ

50題の長文問題が1冊にまとめられており、登場する単語・文構造も種類豊富です。

英語を基礎から勉強したい人は、青いカバーの基礎編、TOEIC550点以上が目安の英語に馴染みある人であれば、黄色いカバーの標準編にチャレンジしましょう。

2つ目のおススメが、Z会の『速読英単語』シリーズ。基本は単語帳ではありますが、長文も載っており、和訳も載っているので勉強しやすいと思います。

難易度は様々ありますが、この青いカバーのものが標準的で一番英語が学習しやすいので、こちらをチャレンジしてみて下さい!

「意味」と「文構造」を意識しながら音読

「長文問題集を買ったら、さっそく問題を解き始めよう!」

ちょっと待った!!!

問題は、一切解かなくて良いです。

長文問題集についている問題というのは、あくまで受験向け、実用向けではありません。

なので、問題を解く必要は一切ありません。

その代わり!音読を繰り返します!!

そして重要なのは、音読をする際に必ず「意味」と「文構造」を意識して読むことです。

頭の中で今自分が読んでいる文の意味と文法(文構造)を意識しながら出ないと、音読は意味を成しません。

「暗唱できるまでってきつくない…」

確かに、ここは少し忍耐が必要かもしれません。

しかし、ひとつの言語を習得するわけですから、それなりの努力はどうしても必要になってきてしまいます。

暗唱できるまで何日かかっても良いので、できるまで「意味」と「文構造」を意識した音読を繰り返しましょう。

英語習得への道②:シャドーイングを繰り返す

このシャドーイングが、めっちゃめちゃ効くんですわ笑

最初は少し大変ですが、ものすごく成長します。

こちらも、おススメの映画あります!

その名も、『School of Rock』!

コメディ要素が強く気軽に見れますし、

しかもこの映画は「完全セリフ集」というものが別途販売されています。

「映画を見ながらシャドーイング⇔どうしても何を言っているかわからなかったら台詞集を見る」という反復にもってこいなのです!!!

※上にあるのが映画、下にあるのがセリフ集です。

今日はここまで!

この次は、実際に英会話をするフェーズに入ります。

それまでに、ある程度英語の土台を作るためにも、音読とシャドーイングをしっかり行いましょう!!

英語習得への道③へ↓

今日もお疲れ様でした!