平日の定時以内

【敬語を使えるようになる】若手社員よ、波に乗れ!~敬語~

お疲れ様です!ピヨピヨリゾートです。

今回のテーマは、敬語です。

「敬語って、慣れるまで時間がかかる?」

「敬語の知識としてはあるけど、いざお客様の前だと適切な敬語が出てこない」

敬語は、単にデスマス調にすればよいというわけではありません。

ただ、難しいものでもなく、しっかり土台となる本質を意識しながら話せば、敬語を無意識的に使えるようになります。

敬語を使用する際に大切なこと

相手を思いやる

目玉焼き
目玉焼き
敬語は、「相手を思いやる」ということが前提の表現だもんね

半熟卵
半熟卵
その通り!

敬語を使う前に、「相手を敬う/思いやる」という気持ちが重要なんよ

敬語の表現ばかり覚えて、「完璧に敬語を使おう、、!」とばかり意識することは、残念ながら、本末転倒です。

自分の中に相手を敬う気持ちが醸成されると、言葉遣いも自然と身についてくるものなのです。

なので、敬語を身に着けるためには、「相手を思いやる」ということが前提となり、最も大切なことです。

尊敬語と謙譲語の違いを理解する

尊敬語と謙譲語は、主体が異なる
  • 尊敬語 : 主体は、「相手」
  • 謙譲語 : 主体は、「自分」

「尊敬語は相手を上にあげる」

「謙譲語は自分を下に下げる」

このように良く表現されますが、つまりは動作の主体が相手か自分かによって、尊敬語と謙譲語とが異なるということです。

半熟卵
半熟卵
例として、「言う」について考えてみよう

  • 「言う」の尊敬語 : おっしゃる
    ×「自分が」おっしゃる
    「相手が」おっしゃる

  • 「言う」の謙譲語 : 申し上げる
    ×「相手が」申し上げる
    「自分が」申し上げる

目玉焼き
目玉焼き
なるほど~

動詞を敬語化するときは、その動詞の主体が相手か自分かによって、尊敬語にするべきか謙譲語にするべきかが異なるってことだね

半熟卵
半熟卵
その通り!

その意識は敬語を使う上ではとっても重要だから、敬語を使うのに完全に慣れるまでは、しっかりと意識しよう

敬語:木の枝 < 言葉自体:木の幹

先ほど記載したことと重複しますが、敬語は本質ではありません。

言葉に敬意を付与し、相手敬い敬意を払うということが、本質です。

なので、敬語を使うことのみを意識して、コミュニケーションの基本を怠ってしまってはいけません。

  • 相手が自分のために動いてくれたら、「ありがとうございました」
  • 相手に迷惑を掛けたら、「申し訳ございません」

謝罪や感謝など、日々のコミュニケーションの基本は、絶対に忘れてはなりません。

目玉焼き
目玉焼き
特に重要なのは、感謝だね。

自分のために何かしてくれたら、その人に対して「ありがとう」と言葉にすることは、人間関係を構築する上で本当に大切だと思うな。

半熟卵
半熟卵
良いこと言った!笑

ほんとその通りだね。敬語を勉強するときも、感謝だけは忘れずに、だね

よく使う敬語

半熟卵
半熟卵
まずは、一日に何回も使うような、マスター必須の敬語から!

  • する
    尊敬語:なさる なさいます
    謙譲語:いたす いたします

  • ~にいる
    尊敬語:~にいらっしゃる
    謙譲語:~におります

  • ~を見る
    尊敬語:~をご覧になる
    謙譲語:~を拝見します 拝見いたします

  • ~を言う
    尊敬語:~をおっしゃる
    謙譲語:~を申し上げる

目玉焼き
目玉焼き
その他、日常的によく使う敬語表現としては、下記みたいな感じかな

よく使われる敬語表現
  • うちの会社
    → 弊社 または 当社

  • おたくの会社
    → 御社 または 貴社(文章の場合)

  • 誰ですか
    → どちら様でしょうか

  • 不在です
    → あいにく外出中でございます

  • 分かりました
    → かしこまりました または 承知致しました

  • どうしますか
    → いかがいたしますか

  • もう一度言ってください
    → もう一度おっしゃっていただいてよろしいでしょうか

  • これで良いでしょうか
    → これでよろしいでしょうか

二重敬語に注意

× ご説明させていただきます
 ご説明いたします

× お送りさせていただきます
○ お送りいたします

このような、「させていただきます」をつかった二重敬語には、注意!

相手を立てようと自分を謙遜しようとするあまり、間違いやすいです。

このような表現は丁寧すぎて帰って相手に不快な印象を与えかねないので、気を付けましょう

半熟卵
半熟卵
このような表現は丁寧すぎて帰って相手に不快な印象を与えかねないので、気を付けましょう!

まとめ

「言葉は、自分自身」と言えるほど、相手から自分への印象に影響します。

敬語を身に着け使えるようになることは、良好な人間関係を築くためにも、必須です。

目玉焼き
目玉焼き
特にビジネスパーソンには、信頼関係がとても大切だから、敬語を学ぶことは一流のビジネスパーソンへの第一歩だね

半熟卵
半熟卵
そうだね

敬語をしっかり使えるようになって、一緒に成長していこうね

今日もお疲れ様でした!